政権が安定しているとマスコミの中にはどんなかたちでも批判しておきたいというところが出てきます。

今日の河北新報なんかもそうです。

広島で大規模な土砂災害が発生しましたが、その直後も安倍首相がゴルフを続けたということで「首相、一報後もゴルフ」と批判的な印象を植え付けるタイトルを掲げています。

このタイトルだけを見ると、多くの人は「けしからん!」という感情を抱くことでしょう。

しかし、記事を読むと、首相は一報を受けた後きちんと関係機関に指示を出しているし、ゴルフは始めたものの1時間ほどで切り上げて官邸に向かっています。

民主党の海江田代表は一報を受けた後にゴルフを始めたことがダメだと言っているようです。

ただ被害状況もはっきりしない中で何でも首相が官邸にいなきゃいけないというのはどうかと思います。

一緒にゴルフを予定していた人たちもいるわけです(森元首相ら)。

私だって飲み会が意図せず長引いてしまうことがあります。

次男をお風呂に入れなくてはならないとわかっていてもです。

もうちょっと本質的な部分で批判してほしいと思いますが。